布張り家具のお手入れ方法
2017.07.26

開放感のある部屋ソファーやパーテーションなど布張りの家具は、一般的なインテリアとして沢山のカテゴリーで販売されています。そんな中でも最もポピュラーなのものはソファーです。インターネットで検索してみると、一般的なソファーの通販に加えてダイニングソファーの通販のサイトなど、実に沢山のサイトがヒットします。価格帯は様々ですが、布張りのソファーは革張りと比較すると、比較的安い上に肌触りがよい一方で安っぽく見えてしまったり、生地の織り目にほこりなどがたまりやすい傾向があるといった特徴があります。少しでも長く気持ちよく使用するために必要なお手入れにはどういった方法があるのでしょうか。
たいていのソファーの通販サイトなどでは、メンテナンス方法や室内のカラーコーディネートなど単純に製品としてのソファーの情報以上の情報を収集することが出来ます。カバーが外せるソファーの場合、定期的に洗濯するというのが最も清潔です。とはいえ、カバーの布が外せないタイプのソファーも多く販売されています。基本的なお手入れ方法は、革や布など素材を問わず「乾拭き」です。家具類の一番の敵は湿気や水分です。そのため、あらかじめ部屋の何か所かに乾拭き用の布を用意しておき、こまめに乾拭きするという方法が単純ではありますが一番効果的です。それとは逆になるべくしてはいけない方法もあります。特に布張りのソファーなど毎日使用していると、ペット関係の汚れや飲み物をこぼしてしまったりすることで汚れてしまう事もありますが、そういった個所に洗剤をスプレーしたり、洗剤をかけたまましばらく放置するなどといった方法はなるべく避けてください。その理由として汚れが落ちる以外に、布に変色や色ムラができやすい為です。
布張りのソファーに限った簡単なお手入れ方法として、ほこりなどを掃除機で吸い取る方法もポピュラーです。そして、何らかの汚れが付着してしまった時は、布地をきれいにするために中性洗剤を40度くらいのぬるま湯でよく薄めて、毛並みに添って押し拭きします。その際はこすらない事が一番のポイントです。押し拭きの後は水気を乾いた布でしっかり拭き取ってください。そのあとはしばらく自然乾燥させます。ただし、汚れの程度によってはなかなか落とすことが難しい場合もありますので、そういった時は自分で何とかしようとせず、専門家に相談してください。何よりも間違った方法で汚れを落とそうとすると、逆に家具の寿命を短くしてしまう危険がありますので注意して下さいね。

▲ ページトップへ